攻めのガバナンスとグローバルアクチュアリー

相澤 克 

相澤 克

シニアコンサルタント

ベネフィット部門 / リタイアメント

2017年もいよいよ師走を迎え、2018年の足音が聞こえてきている。2017年を振り返ってみると、日系大手企業の財務管理・品質管理の上で残念なニュースが多く聞かれた年であった。中でも、長期に亘る不正が見抜けなかった事実にはショックすら覚えたのも確かである。日系企業はここ十数年、内部統制、コーポレートガバナンス・コードの導入で、ガバナンス機能が大いに強化されたわけだが、やはり人間が構築した仕組みである以上、一度で完璧な仕組みを構築することは難しく、継続的なレビューとアップデートの必要性を改めて感じたところである。

続きを読む

 

取締役会の役割と構成

宮川 正康 

宮川 正康

シニアコンサルタント

Talent & Rewards
コーポレートガバナンス・アドバイザリーグループ

近年、政府の成長戦略のもと、経営の監督機能を強化するため、社外取締役を複数名招聘したり、社外取締役を中心とした指名・報酬諮問委員会を設置する実務が定着しつつある。また、取締役会を有効に機能させるためのPDCAサイクルの一環として、多くの会社が取締役会の実効性に関する分析・評価を実施している。一方、取締役会の基本的な機能として、経営理念や中長期的な企業戦略を決定し、また、重要な業務執行の決定をすべきところ、こうした決定に関与すべき最適な取締役会構成になっていないのではないか、といった課題も、多くの機関投資家から指摘されている。本稿では、取締役会の構成を検討する際の参考として、各企業における近時の状況を概観したうえで、検討に際しての留意点についてまとめている。

続きを読む