タイにおける強制適用の確定拠出年金の導入法案

Haruka Urata 

浦田 春河

ディレクター / コンサルタント

ベネフィット部門 



福利厚生制度は国によりまちまちである。そして、世界のどこかでその法規・税制はいつも変化している。海外の福利厚生制度を調査する作業は、言葉の壁や個別専門性の高さゆえに、どうしても後回しにしてしまいがちだ。しかし、これら制度の連結財務諸表を通じた経営へのインパクトは大きい。

続きを読む

  

人材のアトラクションとリテンションの変化:
グローバル・ワークフォース・スタディ 2016 の結果

Yukiko Yoshita 

吉田 由起子

シニアコンサルタント

タレント・リワード セグメント
データ・サーベイ・人事テクノロジー部門

人材、とりわけ今後の事業上重要な役割を担う人材を惹きつけ(アトラクション)、その人材の定着を図る重要性は言うまでもない。ウイリス・タワーズワトソン(WTW)がOxford Economicsと実施した共同研究の結果、今後、IT、AIをはじめとするテクノロジーの飛躍的な進化などにより、不透明性が高まる事業環境の中では、求められる知的水準の高い人材は、先進国においては需要が供給を上回り、日本では2021年時点で15%ほどの人材不足が予測されている。教育投資の著しい中国においても自国ニーズを賄うのがやっとで、人材供給源を期待できない状況にある。今後ますます、“欲しい人材”の獲得競争は熾烈化することが予想される。

続きを読む