コーポレートガバナンス・コード改訂を受けた開示内容の概観

服部 崇宏 

服部 崇宏

アセスメントプラクティス
シニアアナリスト

Talent & Rewards

 

 

 

2018年6月のコーポレートガバナンス・コード改訂を受けて、2018年12月末日までにコーポレート・ガバナンス報告書を更新・提出することとされていたため、各社が昨年末にかけて対応した。今回は、経営者指名領域において特に関心が高いであろう①経営陣幹部の選解任、および②CEO等の後継者計画にスポットをあてて、開示の状況を概観した。

続きを読む

 

企業年金・退職金のリスク管理とグローバルアクチュアリー

相澤 克 

相澤 克

シニアコンサルタント

リタイアメント部門

 

 

 

多くの企業で新しい事業年度を迎え、財務、経理部門を中心に決算作業が本格化している。財務・経理の方を毎年悩ませているのが、退職給付会計ではなかろうか。年に1度の作業であることに加え、前提設定を伴う評価性の債務が基準となること、更には我々のような年金アクチュアリーの存在も絡んでくるため、分かりにくい、取っ付き難いと思われがちのようだ。また、2018年度は2018年12月のマーケットの急変による年金資産の運用リスクが改め意識された年でもあった。

続きを読む

 

開示強化の潮流とコーポレートガバナンスの実務対応

 

コーポレートガバナンス・アドバイザリーグループ

 

 

 

 

 

2018年12月14日に開催された弊社主催による コーポレートガバナンスセミナーの講演録から抜粋し、リーフレットにまとめました。リーフレットの内容に関しましてはPDF版をダウンロードしてご覧下さい。

 

Total Rewards Seminar
~"デジタル人材"時代の報酬マネジメント~ (4/22開催)

 

リワード部門

Talent & Rewards

 

 

 

 

AIやロボティクス、ビッグデータ解析といった第4次産業革命の波が到来し、産業構造が大きく変化している中で、高度なITスキルを持つ "デジタル人材"に代表されるような、高い専門性を持ついわゆる「高度専門人材」の獲得競争が激化しています。セミナー詳細はこちらをご覧ください。

 

次世代経営人材開発/経営人材育成セミナー (大阪 4/26&東京5/16開催)

 

アセスメントプラクティス

Talent & Rewards

 

 

 

 

グローバルで戦える経営人材候補の育成に真剣に取組む企業が増えています。各回とも基調講演にはゲストをお招きし、具体的なお取り組み状況をご紹介いただきます。
大阪セミナー詳細へ
東京セミナー詳細へ