Towers Watson Media
サービス

タレントマネジメント

タレントマネジメント

今日、企業における働き方から時間、場所といった制約が消えつつ、伝統的な労働者観では人材を捉えられなくなってきています。また、時代の決定的な潮流となった事業のグローバル化によって、従業員の価値観が変わるとともに、会社が従業員に求めるスキルもこれまでとは大きく変わりつつあります。この大きな変化を迎えた今こそが、事業や組織の変わるべき姿に合わせ、中長期的な観点から組織内に抱え込むべき人材像とそのポートフォリオのあり方を考え直すタイミングであるともいえます。

タワーズワトソンの調査では、従業員をセグメント化しそれぞれの移りゆくニーズを的確に捉えて人材プログラムとして従業員提供価値(EVP)を構築して提供してくこと、また、これを事業の要請や人材マネジメント方針に歩調を合わせて組み立てていくことが、組織の業績にプラスに寄与することがわかっています。

タワーズワトソンが目指すのは、中長期にわたってクライアントが人材マネジメントで成功するようにしていくことです。タレント戦略、人材への投資といった人事の重要課題はすべて事業目標をベースとし、現実的な解を導くものでなければなりません。よって、まずタワーズワトソンが重視するのはクライアントを十分に理解することです。そのために事業、組織、風土、人材、スキル等を包括的に理解することから始めます。そして、タワーズワトソンのタレントマネジメント分野での経験と専門性、独自データ等を掛け合わせ考え抜いていきます。タワーズワトソンはクライアントと一緒になって最高の人材が、最高のモチベーションで仕事にのめり込んでいくような組織、人材集団を形成していくための打ち手を考えていきます。

当サイトではこちら の Cookie を使用しています。引き続き当サイトをお使い続けることをもって、弊社のCookie 使用に同意いただいたものと致します。

この機能にアクセスするにはログインする必要があります。

メールアドレスが無効です WTW ネットワークIDでログイン
パスワードが無効です
パスワードをお忘れですか?


登録はお済みですか?

FAQ