Towers Watson Media
課題

トータルリワードの重要性

トータルリワードの重要性

金銭/非金銭、有形/無形の処遇を組み合わせ、従業員提供価値(EVP)を作り替えるトータルリワードという考え方があります。これを概念論に終わらせず、実際のプログラムとして展開する企業が増えています。会社毎の事業ニーズ、予算的制約、人材要件等によって、どのようなトータルリワード戦略が適しているかは会社によって異なります。

入念に設計されたトータルリワードのメッセージを従業員に正しく伝えられれば、会社として期待する行動を取ること、生産性高く働くことを意識付けられます。また、従業員セグメント毎にトータルリワードの構成を変え、より効果を高めていくことも可能です。

  • トータルリワードの実効性について、十分に理解していますか?
  • 人件費に対し、十分なリターンを得ていますか?

当サイトではこちら の Cookie を使用しています。引き続き当サイトをお使い続けることをもって、弊社のCookie 使用に同意いただいたものと致します。

この機能にアクセスするにはログインする必要があります。

メールアドレスが無効です WTW ネットワークIDでログイン
パスワードが無効です
パスワードをお忘れですか?


登録はお済みですか?

FAQ