取締役会は将来も必要とされるだろうか?~デジタル経済、変化迫られる取締役会~

高岡 明日香 

高岡 明日香

アセスメントプラクティス
アジア地域リーダー

Talent & Rewards

 

 

 

デジタルテクノロジーによる破壊的イノベーションや、これまでにないダイレクトビジネスモデルに特徴づけられるこれからの経済で、ビジネスそれ自体や企業の運営・統治の方法が変わっていくという兆しが見られる。取締役会と経営陣幹部との関係の変化は、個々の取締役の役割と責任に大きな影響を及ぼすだろう。伝統的な企業において、取締役会は株主利益を代表し…

続きを読む

シンガポール大手上場企業におけるCEO報酬の概況と日本企業への示唆

森田 純夫 

森田 純夫

ディレクター
タレント・リワードセグメント
リワード部門統括

 

 

小川 直人 

小川 直人

コンサルタント
リワード部門

Talent & Rewards

 

 

佐藤 優樹 

佐藤 優樹

シニアアナリスト
リワード部門

Talent & Rewards

 

ウイリス・タワーズワトソン シンガポールオフィスは、シンガポールにおける主要上場企業を対象として、過去5年間におけるCEO報酬の推移等に関する調査分析を行い、その結果を2018年12月に公表した。本稿では、本内容の一部を概説するとともに、日本企業にとってどのような意味をもつのかを考察したい。一般にCEO報酬というと、米国や欧州の主要企業の水準・構成比がしばしば注目されるが…

続きを読む

 

 

 

 

 

【規制動向】
金融庁『企業内容等の開示に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令』の公表

 

コーポレートガバナンス・アドバイザリーグループ

 

 

 

 

 

金融庁は「企業内容等の開示に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」を公表しました。 役員報酬に関しては、投資家と企業との対話をより建設的で実効的なものにしていく観点から、報酬体系が企業価値向上に向けた経営陣の適切なインセンティブとして⼗分機能しているか否かを判断できるよう、開⽰の拡充を求めています。 新開示府令の概要につきましては、PDFをダウンロードしてご覧ください。