Towers Watson Media
サービス

インターナショナルコンサルティング

インターナショナルコンサルティング

ウイリス・タワーズワトソンでは世界37カ国で1万5000人を超えるコンサルタントが有機的に結び付き、グローバルに事業展開されている企業のニーズにお応えする専門組織がございます。それが、インターナショナル コンサルティング グループです。

グローバル企業を対象に、海外各国の退職給付制度、福利厚生制度のマーケットプラクティスの情報提供、御社の海外子会社の制度とのギャップ分析・ベンチマーク比較、各国の会計基準に基づく数理計算(グローバルアクチュアリー)、クロスボーダーM&Aの支援などを実施しています。

また、退職給付制度・福利厚生制度に関する法制・税制は世界各国で刻々と変化をしています。ウイリス・タワーズワトソンでは、それらをニュース形式でお伝えし、あるいは適宜サーベイを実施してレポートとしてお届けするなど、グローバル・ガバナンスに資する活動を展開しています。

クライアントが既に海外でプレゼンスを有する場合でも、これから新興国等に進出されていく場合であっても、各国のビジネス要件に合致した情報・コンサルティングを提供します。具体的には、以下の内容について日本語で解説し、解決策を提示致します。

  • アメリカ401(k)プランの内容、コントロール・グループ問題、差別禁止テスト 
  • 海外企業年金のリスク軽減策 (DB de-risking)
  • 国際プーリング (multinational pooling) の組成、発展
  • アメリカ健康保険とオバマケア
  • 海外現地法人の役員向け企業年金 (SERP等)、従業員向け企業年金

--------------------------------------------------------------------------

 M&A、あるいは新規設立を通じて米国で複数の現地法人を持つに至った企業が注意しなければならないのが、コントロール・グループの問題です。各現地法人では401(k)プランを個々に実施しているケースが多いと思われますが、その状態を維持するためには、コントロール・グループ全体で差別禁止テストに合格しなければなりません。テストに合格しない場合は対応策を検討し、時には制度変更が必要になる場合もあります。

この問題には複雑なルールが多数適用されますので、専門家の支援を求めることが肝腎です。ウイリス・タワーズワトソンでは、このようなお手伝いを日本語で実施しています。

の詳細 インターナショナルコンサルティング お問い合わせ

詳細はこちらから

当サイトではこちら の Cookie を使用しています。引き続き当サイトをお使い続けることをもって、弊社のCookie 使用に同意いただいたものと致します。

この機能にアクセスするにはログインする必要があります。

メールアドレスが無効です WTW ネットワークIDでログイン
パスワードが無効です
パスワードをお忘れですか?


登録はお済みですか?

FAQ